【2022年版】禁酒・断酒おすすめ本ランキング(21冊分!)

【断酒3年目突入】禁酒に役立つおすすめ本ランキング2022年版書籍

禁酒したいけど、どうすればいいのか分からない・・・

何度も禁酒しようとしたけど何故かうまくいかない・・・

なかなか禁酒ができない理由を知りたい・・・

私も20年以上にわたり毎日のようにお酒を飲んでいました。

しかし、独学によって、病院にかかることなく、2019年10月から現在まで断酒を継続できています。

あらためてその要因を振り返ってみると、「正しい知識」を身に付けることができたのがとても大きかったんですよね。

そしてそのために超有効なのが、書籍から学ぶこと。

先人たちの経験と知恵と試行錯誤がギュッと濃縮されたもの。

それが「本」です。

「でも、、そうはいっても本なんてたくさんあるしどれを選べばいいのか・・・」

そんな声も聞こえてきそうですね。

なので今回は、実際に私がこれまで読んできた禁酒・断酒に関する本21冊を独断と偏見で勝手にランキングしちゃいます!という企画です。

この記事を最後まで読むと、お酒をやめ続ける上で必須となる「正しい知識」を得るキッカケが掴めるようになりますよ。

それでは早速いってみましょう!

  1. 禁酒・断酒おすすめ本ランキングの概要
    1. 第1位:アルコール依存症を知る!回復のためのテキスト
    2. 第2位:禁酒セラピー
    3. 第3位:お酒を飲んで、がんになる人、ならない人
    4. 第4位:アルコール依存症から抜け出す本
    5. 第5位:アルコール依存症家族に贈る「回復の法則」25
    6. 第6位:「酒のない人生」をはじめる方法
    7. 第6位:「飲まない幸せ」を手にする方法
    8. 第8位:今すぐ始める アルコール依存症治療
    9. 第9位:おサケについてのまじめな話
    10. 第10位:通院でケアする!アルコール依存症の早期発見とケアの仕方
    11. 第11位:アルコール依存症 あなたのその飲み方が危ない
    12. 第12位:アルコール依存症 治療・回復の手引き
    13. 第13位:酒のやめ方講座
    14. 第14位:アルコール依存症の治療と回復 -慈友クリニックの実践-
    15. 第15位:アルコール依存症を治す[予防・治療・家族の心得Q&A]
    16. 第16位:あなたの飲酒をコントロールする
    17. 第17位:脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体
    18. 第18位:現代社会の新しい依存症がわかる本 物質依存から行動嗜癖まで
    19. 第19位:依存症がよくわかる本 家族はどうすればよいか?
    20. 第20位:依存症の科学 いちばん身近なこころの病
    21. 第21位:アルコール、タバコ、覚せい剤、麻薬 薬物依存Q&A
  2. まとめ:【2022年版】禁酒・断酒おすすめ本ランキング(21冊分!)

禁酒・断酒おすすめ本ランキングの概要

禁酒に役立ちそうな本ランキングの概要

今回の企画は完全に私の独断と偏見です。

判断指標は次の5項目とし、それぞれ5段階の星マークで評価してみました。

読みやすさ   :☆☆☆☆☆
実用的かどうか :☆☆☆☆☆
内容の難しさ  :☆☆☆☆☆
経験談・体験談 :☆☆☆☆☆
治療に関する内容:☆☆☆☆☆

それでは「第1位」から順にカウントアップしていきますね!

第1位:アルコール依存症を知る!回復のためのテキスト

第1位:アルコール依存症を知る!回復のためのテキスト

かなり迷ったんですがこれを1位にした理由は「読みやすさ」です。

約150ページというボリュームで文字も大きいのに、アルコール依存症のことを網羅的に分かりやすく書かれています。

初めての1冊にはもってこいだと思いますよ。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★★★
実用的かどうか :★★★★★
内容の難しさ  :★★☆☆☆
経験談・体験談 :★★★★☆
治療に関する内容:★★★☆☆

>>アルコール依存症を知る!―回復のためのテキスト

第2位:禁酒セラピー

第2位:禁酒セラピー

第2位にした「禁酒セラピー」ですが、この本には大切なことがいくつも散りばめられています。

禁酒が続かない理由の1つに「アルコールによる洗脳」が挙げられるんですが、この本はその洗脳を解くための起爆剤になる1冊ですね。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★☆☆
実用的かどうか :★★★★★
内容の難しさ  :★☆☆☆☆
経験談・体験談 :★★☆☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>禁酒セラピー[セラピーシリーズ](LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

第3位:お酒を飲んで、がんになる人、ならない人

第3位:お酒を飲んで、がんになる人、ならない人

第3位の「お酒を飲んで、がんになる人、ならない人」は、個人的に最も衝撃を受けた1冊です。

酒飲みの人ってだいたい肝臓のことを気にしたり、高血圧や糖尿病のことを気にしたりすると思いますが、実は最も警戒しなければならないのが「がん」なんです。

私はこの本を読んでから、考え方がガラッと変わりました。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★☆☆
実用的かどうか :★★★★★
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>お酒を飲んで、がんになる人、ならない人 ‐知らないと、がんの危険が200倍以上

第4位:アルコール依存症から抜け出す本

第4位:アルコール依存症から抜け出す本

この本も非常に読みやすいです。

100ページ弱というボリュームにも関わらず、イラスト付きで大切なことが網羅されています。

こちらも初めの1冊にもってこいの本ですね。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★★★
実用的かどうか :★★★★★
内容の難しさ  :★☆☆☆☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★★☆☆

>>新版 アルコール依存症から抜け出す本 (健康ライブラリーイラスト版)

第5位:アルコール依存症家族に贈る「回復の法則」25

第5位:アルコール依存症家族に贈る「回復の法則」25

第5位のこちらの本は、アルコール依存症の「家族」に向けた1冊となっています。

当人向けの本はたくさんあるんですが、家族向けの本は実は種類が少ないんです。

その中でもこちらの本は約120ページのボリュームで字も大きくて読みやすいのに、中身がギュッと凝縮されていて大事なことが網羅されています。

家族の方は恐らくかなり疲弊されていると思いますし、本を読む気力すらないと思います。

でもそんな人にこそ、この本を手に取ってもらいたいと思っています。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★★★
実用的かどうか :★★★★★
内容の難しさ  :★☆☆☆☆
経験談・体験談 :★★☆☆☆
治療に関する内容:★★☆☆☆

>>アルコール依存症家族に贈る「回復の法則」25

第6位:「酒のない人生」をはじめる方法

第6位:「酒のない人生」をはじめる方法

この本は、ぜひ次の【「飲まない幸せ」を手にする方法】という本とセットで読んでもらいたいです。

80ページほどのボリュームですが、自分自身と向き合うのに非常に有効な1冊です。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★★★
実用的かどうか :★★★★☆
内容の難しさ  :★☆☆☆☆
経験談・体験談 :★★★☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>「酒のない人生」をはじめる方法 (アルコール依存症〈回復ノート〉 (1))

第6位:「飲まない幸せ」を手にする方法

第6位:「飲まない幸せ」を手にする方法

1つ上の【「酒のない人生」をはじめる方法】とセットで読んでいただきたい1冊なので同率6位としました。

同じくページ数は少ないんですが、大切なことがたくさん書かれています。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★★★
実用的かどうか :★★★★☆
内容の難しさ  :★☆☆☆☆
経験談・体験談 :★★★☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>「飲まない幸せ」を手にする方法 (アルコール依存症・回復ノート)

第8位:今すぐ始める アルコール依存症治療

第8位:今すぐ始める アルコール依存症治療

こちらは久里浜医療センター院長の樋口先生が書かれた本ですが、アルコール依存症に関して一般人でも理解しやすいよう噛み砕いて分かりやすく網羅的に書かれた本です。

疾患から治療まで、もう1段だけ掘り下げて勉強したいという人にピッタリの1冊です。

読みやすさ   :★★★★★
実用的かどうか :★★★★☆
内容の難しさ  :★★★☆☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★★★★

>>今すぐ始めるアルコール依存症治療

第9位:おサケについてのまじめな話

第9位:おサケについてのまじめな話

私は生々しい話が書かれた本はあまり読んでいないんですが、こちらの本は非常に読みやすかったです。

西原理恵子さんのパートと月乃光司さんのパートに分かれており、それぞれの体験談が赤裸々に書かれています。

実際にどのようなところに苦労し、それをどのように乗り越えてきたのかを知りたい人にはオススメの1冊です。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★★★☆
実用的かどうか :★★☆☆☆
内容の難しさ  :★☆☆☆☆
経験談・体験談 :★★★★★
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気

第10位:通院でケアする!アルコール依存症の早期発見とケアの仕方

第10位:通院でケアする!アルコール依存症の早期発見とケアの仕方

「アルコールの害について、一般の人は正しく理解しているのだろうか?」

本書はこの一文から始まります。

著者はアルコール専門病棟の経験もある看護師ですが、知っておかなければならない知識がギュッと凝縮された1冊となっています。

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★★★★☆
内容の難しさ  :★★★☆☆
経験談・体験談 :★★☆☆☆
治療に関する内容:★★☆☆☆

>>通院でケアーする! アルコール依存症の早期発見とケアの仕方

第11位:アルコール依存症 あなたのその飲み方が危ない

第11位:アルコール依存症 あなたのその飲み方が危ない

この本はとても珍しく、一般の人からよく聞かれそうな質問を約50個に厳選し、その質問1つ1つに対して丁寧に回答していくといった形式になっています。

目次を見て「うんうん、確かにそれ気になってたんだよね。どれどれ。」みたいな感じで読んでいくと勉強になると思います。

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★★★☆☆
内容の難しさ  :★★☆☆☆
経験談・体験談 :★★☆☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>アルコール依存症―あなたのその飲み方が危ない (HOME DOCTOR BOOKS)

第12位:アルコール依存症 治療・回復の手引き

第12位:アルコール依存症 治療・回復の手引き

この本のコンセプトは「家庭医学書」となっており、一般人向けにしては少し専門的な内容になっています。

より詳しく勉強したい人にオススメですね。

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★★★☆☆
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★★☆☆☆
治療に関する内容:★★★★★

>>アルコール依存症―治療・回復の手引き (ホーム・メディカ安心ガイド)

第13位:酒のやめ方講座

第13位:酒のやめ方講座

この本の著者はアルコール依存症と診断されて30年断酒を続けている方です。

冒頭の「酒と日本人」という章は、現代のアルコールを取り巻く問題点が様々書かれていて読み応えありですよ。

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★☆☆☆☆
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★★★☆☆
治療に関する内容:★★★☆☆

>>酒のやめ方講座

第14位:アルコール依存症の治療と回復 -慈友クリニックの実践-

第14位:アルコール依存症の治療と回復 -慈友クリニックの実践-

こちらの本は、どちらかというと医療従事者向けのテキストという意味合いが強い1冊となっており、一般の人には少し難しい内容かもしれません。

ただ、医療サイドがどのような目線で患者を診ているのか?という観点で読んでみると、また違った一面が見えてくるかもしれませんね。

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★★☆☆☆
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★★★★

>>アルコール依存症の治療と回復―慈友クリニックの実践 読本アルコール依存症

第15位:アルコール依存症を治す[予防・治療・家族の心得Q&A]

第15位:アルコール依存症を治す[予防・治療・家族の心得Q&A]

こちらの本は「家庭医学書」というコンセプトで作られてはいますが、内容としてはQ&A形式になっています。

目次を見て、興味のある質問に飛んでいって読んでみるという感じが良いかもしれません。

読みやすさ   :★★★☆☆
実用的かどうか :★★★☆☆
内容の難しさ  :★★★☆☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★★☆☆

>>アルコール依存症を治す―予防・治療・家族の心得Q&A (シリーズ こころの病気を治す)

第16位:あなたの飲酒をコントロールする

第16位:あなたの飲酒をコントロールする

こちらは少し変わっていまして、「減酒」を目指す人向けの1冊となっています。

私個人としては減酒よりも断酒の方が圧倒的に良いと思っていますが、中には減酒にチャレンジしたい人もいるでしょう。

もしも減酒に興味があるならピッタリの数少ない1冊かと思います。

読みやすさ   :★☆☆☆☆
実用的かどうか :★★★★☆
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★★☆☆

>>あなたの飲酒をコントロールする―効果が実証された「100か0」ではないアプローチ

第17位:脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

第17位:脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

こちらの本は、アルコールに限らずドーパミン全般に関することが解説されています。

人間がどのように依存していくのか、そのメカニズムを理解するにはピッタリの1冊です。

>>レビュー記事はこちらからチェック!

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★★☆☆☆
内容の難しさ  :★★★☆☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)

第18位:現代社会の新しい依存症がわかる本 物質依存から行動嗜癖まで

第18位:現代社会の新しい依存症がわかる本 物質依存から行動嗜癖まで

ここから先は依存症全般に関する本になってきます。

その中でもこちらの本は非常に分かりやすく、そして網羅的に様々な依存症について解説されています。

依存症は別にアルコールだけじゃないですし、クロスアディクションの人もいますからね。

読みやすさ   :★★★☆☆
実用的かどうか :★★☆☆☆
内容の難しさ  :★★★☆☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★★★☆

>>現代社会の新しい依存症がわかる本―物質依存から行動嗜癖までー

第19位:依存症がよくわかる本 家族はどうすればよいか?

第19位:依存症がよくわかる本 家族はどうすればよいか?

こちらも上記と同様、依存症全般について書かれた本になっています。

読みやすさ   :★★☆☆☆
実用的かどうか :★★★☆☆
内容の難しさ  :★★☆☆☆
経験談・体験談 :★★★☆☆
治療に関する内容:★☆☆☆☆

>>依存症がよくわかる本―家族はどうすればよいか?

第20位:依存症の科学 いちばん身近なこころの病

第20位:依存症の科学 いちばん身近なこころの病

こちらも依存症全般についてかなり詳しく書かれた1冊ですね。

読みやすさ   :★☆☆☆☆
実用的かどうか :★☆☆☆☆
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★★☆☆☆
治療に関する内容:★★★☆☆

>>依存症の科学 いちばん身近なこころの病

第21位:アルコール、タバコ、覚せい剤、麻薬 薬物依存Q&A

第21位:アルコール、タバコ、覚せい剤、麻薬 薬物依存Q&A

最後になりますが、こちらはアルコールに限らず薬物依存に関してかなり詳しく書かれた1冊になっています。

これを読破するような人は、かなりマニアックだと思います。

読みやすさ   :★☆☆☆☆
実用的かどうか :★☆☆☆☆
内容の難しさ  :★★★★☆
経験談・体験談 :★☆☆☆☆
治療に関する内容:★★☆☆☆

>>アルコール、タバコ、覚せい剤、麻薬 薬物依存Q&A (シリーズ・暮らしの科学)

まとめ:【2022年版】禁酒・断酒おすすめ本ランキング(21冊分!)

まとめ:【断酒3年目が選ぶ】禁酒に役立つおすすめ本ランキング2022年版

さて、上から下までかなりのボリュームだったかと思いますが、興味のある1冊は見つかりましたか?

もしも無かったという人は、次の3冊も是非チェックしてみてくださいね。

私はまだ読んでいないのですが、周りではよく読まれている本ですよ。




ちなみに、Kindle Unlimitedだと初回30日間は無料で読み放題なので超お得ですよ(しかも途中解約OK)。

もっと他にどんな本があるのか見てみたい!という勉強熱心な人は、こちらから探してみてくださいね!

あなたの知識が増えれば増えるほど、アルコールから自分自身を守る強力なバリアになるはず。

シラフの間にどんどん知識を吸収しておきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました