禁酒レポ -3日目の効果・離脱症状・禁酒のコツ-

禁酒レポ -3日目の効果・離脱症状・禁酒のコツ-禁酒断酒

人が実際に禁酒してみた場合、その効果はどうなのか気になりますよね。

ここでは、禁酒カレンダーにシールを貼りはじめて3日目の禁酒効果・離脱症状・禁酒のコツなどを、忘れないうちに書いておこうと思います。

私が活用している禁酒カレンダーについてはこちら↓の記事をご覧ください。

「禁酒カレンダー」私が唯一 禁酒・断酒に成功したオススメの方法
私の禁酒がうまくいった方法。それは『禁酒カレンダー』に毎日シールを貼る!という、小学生でも理解できるシンプルなツールを使う方法です。 「これから禁酒にチャレンジしてみようかな」「何度禁酒をやってもうまくいかないんだよな・・・」「どうやったらお酒をやめられるんだろ・・・」自分で飲酒量のコントロールができなくなってきて、「...
スポンサーリンク

禁酒3日目での効果

1.夜はぐっすり眠れ、朝はすっきり起きられる!

夜はぐっすり眠れ、朝はすっきり起きられる!

これは、うまく禁酒に入れたら直ぐ実感できることだと思います。

スッと眠れて朝までぐっすり。

そして朝になるとシャキッと起きる。

気持ちの良い1日が始まります。

2.日中の体調がすこぶる良くなり、バリバリ仕事に打ち込むことができるようになった!

日中の体調がすこぶる良くなり、バリバリ仕事に打ち込むことができるようになった!

飲んでいた時は、朝起きると二日酔いで頭が痛く、体もだるく、1日がどんより始まっていましたが、禁酒開始してからはバリバリ働けるようになりました。

おそらくこれまでは、アルコールを分解するために体がエネルギーを消耗していたのだと思います。

離脱症状が特になければ、上記1・2は割と早めに実感できる効果だと思います。

禁酒の離脱症状は?

離脱症状は?

心配していた離脱症状は今回はほとんどありませんでした。

数ヶ月前に禁酒チャレンジしたときには夜2時間くらいしか眠れなかったり、恐ろしい悪夢を見たりしましたので、禁酒に入る前の意識改革(自己暗示)が必要だと思います。

禁酒をするコツ

禁酒をするコツ

使用したアイテム

これはズバリ、「ミツカンのリンゴ酢」です。

これを少量コップに入れ、水で割って氷を入れます。

お酒が飲みたくなったらこのリンゴ酢で代用することで、禁酒初日・2日目の強烈な飲酒欲求を乗り切りました。

よく、炭酸水で代用する人もいますが、私は過去に炭酸水を使った禁酒に失敗しています。

理由は、炭酸はビールやチューハイを思い出してしまうからです。

また、そのまま飲める美味しいお酢も売られていますが、これも禁酒に失敗しました。

理由は、おいしいから普通にジュースみたいに飲んでしまい、代用にならないからです。

この「ミツカンのリンゴ酢」は正直、飲み物としては微妙です。 (ミツカンさんごめんなさい)

ですが、この”美味しくないけどマズくもない”くらいの味が禁酒にはピッタリだと思っています。

禁酒に入る前の意識改革(自己暗示)とは

上記の通り、今回は離脱症状にほとんど苦しむことがなかったのは、禁酒に入る準備がしっかりできていたからだと思います。

具体的には、”アルコール=悪” だと何度も自己暗示をかけました。

自己暗示の方法は、YouTubeで 「サロメさん」 や「小太郎さん」の禁酒断酒動画をひたすら視聴するというものです。

これにより、”お酒はサイコー!”という洗脳・マインドコントロールが徐々に解けていき、うまく禁酒に入ることができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

マインドコントロールが解けてくると色んな気付きがありますよ。

「禁酒レポ -2週間の効果・離脱症状・禁酒のコツ-」も是非ご覧ください。

禁酒断酒
スポンサーリンク
「MJ」のTwitterアカウントはこちら
MJ BLUE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました