お酒の力を借りる?もっと強力な〇〇の力を借りてみよう!

お酒の力を借りる?もっと強力な〇〇の力を借りてみよう!禁酒断酒

『お酒の力を借りる』

このフレーズを口にしたことはありませんか?

日常でよく使われるフレーズですし、特に違和感もないと思います。

普段話しにくい相手に対しても、お酒の力を借りることで気兼ねなく話せるようになったり、距離を縮められることもあるでしょう。

また、宴席など大人数の前でスピーチをしなきゃいけない場面でも、お酒の力を借りることで流暢に話せるようになるかもしれせん。

ところが実は、「お酒の力」よりも強力な力が存在するんです。

前置きが長くなりましたが、今回はこの「お酒の力を借りる」というテーマについて掘り下げてみたいと思います。

私は現在、ヘルスケア関連企業に15年以上勤務しており、2019年10月12日から現在進行形で完全断酒を続けています。

Twitterも毎日投稿していますのでご興味あればリンクボタンからよろしくどうぞ(^^)

この記事を最後までご覧いただくと、お酒の力よりも遥かに強大な力を手に入れられるようになりますよ。

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

「お酒の力」とは?

「お酒の力」とは?

そもそも、「お酒の力」って何なのでしょうか?

お酒を飲むと気分が高揚したり、全能感で満たされたりしますよね。

勢いが付くとも言い換えられます。

「自分はすごい人間だ」

「自分は何でも出来るんだ」

「だから苦手なことでも乗り越えられるんだ」

こう思える「効能」を求めて、人々はお酒の力を借りるわけですね。

しかしよく考えてみると、お酒に「力」があるのは当然なのです。

なぜなら、エチルアルコールという”脳に作用する薬物”が溶け込んでいるのだから・・・

「お酒の力を借りる」の本質的意味

「お酒の力を借りる」の本質的意味

エチルアルコールの力を借りると、少量であれば「効能」が得られます。

脳に作用するので当たり前です。

コミュニケーションが円滑になったり、面白いことが言えたり、周りの人に喜んでもらえたり、楽しい思い出ができたり。

しかしこれは、薬物によって歪められた偽りの自分なのです。

そして、自身に薬物を投与しているわけなので、少量であっても当然良いことばかりではありませんよね。

コインの表面と裏面のような関係です。

「効能」の裏には「副作用」があるのです。

一体それは何なのか・・・?

端的に言うと、その「副作用」とは「やめられなくなる」ということです。

借りたものはいつかは返さなければなりません。

子供の頃に教わったはずです。

お酒の力を借りる代償は、時間が経てば経つほど大きくなっていきます。

これは実は借金と同じなんですね。

早く返さないと雪だるま式に膨らみ、取り返しのつかないことになるのです。

そもそもお酒の力など必要なかったのだ

そもそもお酒の力など必要なかったのだ

あなたが子供だった頃のことを思い出してみてください。

きっとそこにアルコールは無かったはずです。

お酒など飲まなくても、生きてこれたはずです。

人間は本来、お酒など無くても生きていけるように出来ています。

ところが、20歳になったらお酒を飲むものだと思い込んでしまったために、禁断の果実に手を出してしまいました。

初めからそれが禁断の果実だと分かっていれば、誰も手を出さなかったのに・・・

お酒を飲まない人の割合の方が多いという統計データがあります。

>>さらに進んだ若者のアルコール離れ-20代の4分の1は、あえて飲まない「ソーバーキュリアス」

実は、世の中の多くの人はお酒の力など借りずに生きているわけです。

では何の力を借りるのか?

では何の力を借りるのか?

とはいえ、すでにお酒の力に頼りきっているあなたはこう言うでしょう。

「だったら何の力を借りれば良いのか!!」

そうです。

答えは、「断酒の力」です。

今のあなたが手に入れることのできる最も強力な力は「断酒の力」です。

これは、酒飲みの人間にのみ与えられる、人生を逆転させることのできる唯一の力です。

私の場合、酒飲み時代に比べると、断酒後は2~3倍パワーアップした感じになりました。

お酒の力を借りていたのに、そのお酒をやめることで逆に何倍にもパワーアップするなんて皮肉なものです。

でもこれは、疑いようのない事実なのでしょうがないんです。

私はお酒をやめてからというもの、身の回りの色んなものが少しずつ好転し始めており、たとえば仕事面では、2年連続全国MVPとして表彰されたり、最短昇格することができたり、もちろん年収もUPしました。

正直、酒飲み時代の自分に負ける気がしません。

他人と自分を比べることに意味はありませんが、過去の自分と比べるとその違いに気が付くはずです。

まとめ:お酒の力を借りる?もっと強力な〇〇の力を借りてみよう!

まとめ:お酒の力を借りる?もっと強力な〇〇の力を借りてみよう!

最後にまとめます。

意外かもしれませんが、お酒の力を借りるよりも「断酒の力」を借りる方が、あなたのポテンシャルを何倍も発揮できます。

手かせ足かせが外れ、ハンデが無くなり、能力が解放されるからです。

ただし、注意点が1つあります。

それは「ただお酒をやめただけだとマイナスがプラマイゼロに戻るだけ」だということです。

最も重要なのは、「お酒をやめた後に何をするか?」です。

断酒の力を借りて人生を好転させる人が少しでも増えるといいなと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました