断酒におすすめのアプリは「ケチ恥」1択!(無料です)

禁酒・断酒に有用なスマホアプリは「ケチ恥」1択!(複数いける)禁酒断酒

「お酒やめたいんだけど、便利な禁酒アプリないかなぁ」

この記事をご覧になったあなたは、“禁酒に使えるスマホアプリ”をお探しなのではないでしょうか。

現在私は禁酒84日目の身なのですが、お酒をやめる前はあなたと同じように何か禁酒に役立つアプリはないかと思って調べていました。

検索してみるとお酒にまつわるアプリはいろいろありましたが、どれも“アルコールを飲む前提”のアプリばかり・・・。

そこで独断と偏見ですが、禁酒を継続するには「ケチ恥」というアプリ1択!という結論に至りました。

注)こちらはiOS版のみとなっており、残念ながらAndroid版はないようです。

スポンサーリンク

iOSアプリ「ケチ恥-LITE」とは?

上の画像にもありますが、「ケチ恥-LITE」とは、依存症克服チャレンジ&節約アプリです。

ちなみに「ケチ恥」と「ケチ恥-LITE」の2種類ありますが、私が導入してみた「ケチ恥-LITE」というのは無料版の方です。

アプリ名の由来はあの有名ドラマをモジっているようで、「ケチるは恥だが役に断つ」の略となっています。

以下、アプリの紹介文を引用します。

断ちたいけれど断てない・・
毎日がその繰り返し。
「どうして今日もまた・・・」その悩み、あなたに強い意志があれば。。
しかし、一度依存症になると自分の意志だけでは中々断ち切ることはできません。

もし、その意志があるのであれば「ケチ恥」と一緒に挑戦してみませんか。

ギャンブル、煙草、お酒を断ったその瞬間から自動的にお金に換算してレコーディング!
見える・残る、そして楽しいから続けられる。
それが「ケチ恥」です。

『ケチるは恥だか役に断つ』

チャレンジ項目は全部で5つ
ギャンブル・たばこ・お酒・ダイエット・つもり貯金

========
主な機能と特徴
========
■データの継承
「ケチ恥」以外で、今までに節約されてきた記録があれば最初の設定ひとつで本アプリに継承(加算)が可能です。

■今どれだけ!?
メイン画面では節約した金額や禁煙できたタバコの本数が1/100単位で動いて見えるからいつも成果を実感できる!

■貯金通帳(アプリ内課金)
貯まったお金はタイムリーに貯金通帳に記録されます。どんどん貯金されていく履歴が見えるから楽しい!

■買い物
欲しい物と金額を決めて画像保存。貯まったお金でバーチャルな買い物が出来る!
※でも、あれだけはお金では買えません。

■つもり貯金
・貯まったポイントカードを使って〜
①外食が半額になった。
②ヘアーサロンで2,000円得した。
③ネットで3,000円分のお買い物。

・スーパーの半額セールで300円浮いた!
などを記録しよう。

金額はもちろん、なにで?の画像も残せるから楽しさも2倍!

■魔が差した
ガマンしてきたが◯◯で1万円無駄遣いした・・たばこ1本吸ってしまったなど。
浪費の記録も残せます。
(貯金通帳上では出金と記録されます)

■その他機能
・データのバックアップ/リストア
・Twitter,Facebook,LINEへの投稿
・欲しいものリスト
・買えるものリスト
・買ったものリスト
・総合通帳(※アプリ内課金)

・断ギャンブル通帳
・禁煙通帳
・断酒通帳
・ダイエット通帳
・つもり貯金通帳
(※5つセットでアプリ内課金)

・ダイエット体重グラフ
※iPhone X対応済み
※iPad対応済み
※AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

App Store: https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%B1%E3%83%81%E6%81%A5-lite/id1299844812

上記にも記載があるように、このアプリでは断酒だけでなく、他にもいろいろ使えます

具体的には、次の5つ。

✔ 断ギャンブル
✔ 禁煙
✔ 断酒
✔ ダイエット
✔ つもり貯金

この5項目から、あなたがチャレンジしたい項目を選ぶことができます。

もちろん、複数の項目も選べますよ。

「ケチ恥」を実際に使ってみた

私の場合は、「禁煙」と「断酒」を選びました。

最初の設定画面で、

①毎日いくら使っていたのか
②それをやめた年月日

を入力すると、経過した時間と貯まった金額が表示されます。

目標貯金額も設定できますが、私は貯金が目的ではありませんので0円にしています。

↓の画像は「断酒」の画面ですが、2019年10月12日からお酒をやめたので、84日経過と表示されていますし、42,000円くらいGETできているということが分かります。

 
また下の画像は「禁煙」のタブで、タバコは2018年11月20日からやめていますので、410日経過で約180,000円GETできたことになります。

さきほどの断酒と合わせて合計223,000円ほどGETできたということで、結果が数字で表れるので私の場合はモチベーションがUPします。※あくまで個人の感想です

複数の依存症を同時に見るには?

1点、使い方に戸惑ったところは、5項目のチャレンジをどのように追加するのか?ということです。

↓の画像に貼っていますが、左下の「メニュー」→「システム」の「チャレンジ追加」から設定できます。

もしもあなたが複数の依存症を持っていて、かつ金銭的なメリットを重視されるのであれば、おススメのアプリだと思います。

無料ですし是非やってみてくださいね!

ケチ恥-LITE

ケチ恥-LITE
開発元:IK Software
無料
posted withアプリーチ
あわせて読みたい

ちなみに私が断酒するのに使ったのはこのアプリではなく、自作の禁酒カレンダーです。
詳しくは「「禁酒カレンダー」私が唯一 禁酒・断酒に成功したオススメの方法」をご覧ください。

禁酒断酒
スポンサーリンク
「MJ」のTwitterアカウントはこちら
MJ BLUE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました