2022年の方向性について考えてみました

2022年の方向性について考えてみました家計改善

2022年が始まりましたが、いががお過ごしでしょうか。

私はといいますと、年末年始という時間を贅沢に使い、情報発信のやり方を今後どのようにしていこうかな?ということをずっと考えていました。

そしてその答えがある程度まとまりましたのでご紹介していきたいと思います。

具体的には2つのカテゴリーに分けられます。

ひとつは断酒に関する情報発信。

もうひとつは家計改善に関する情報発信です。

私は2019年10月より完全断酒を継続していて、断酒をキッカケに人生好転を実感している普通のサラリーマンです。

Twitterもやっていますので、もし興味がありましたら是非フォローくださいね。

さて本題に戻りますが、この記事では私の考える2022年の方向性について具体的にお示しするとともに、その理由についても解説してまいります。

スポンサーリンク

断酒に関する情報発信

断酒に関する情報発信

本ブログはご覧の通り、『断酒が起点』となっています。

右を見ても左を見ても、大人なら誰もが当たり前に飲んでいるアルコール。

これを自らやめることで、人生の選択肢が広がるということを知ってしまいました。

なので私は、断酒を通して一人でも多くの人にハッピーになってもらいたいと心から願っています。

そのためにより多くの人にメッセージを届けたいと思っていますが、プラットフォームは様々なものがあるんですよね。

そこで、今後は次の3つの形でいこうと思いました。

✓ Twitterでの情報発信
✓ ブログでの情報発信
✓ 新たな情報発信
それぞれについて解説してきますね。

Twitterでの情報発信

私は断酒を開始した後にTwitterを始めましたが、今でも情報発信や情報収集は基本的にTwitterを使っています。

Twitterは非常に良いプラットフォームです。

140文字という制限がかかっている上に即効性&拡散性が高く、ハッシュタグでゆるく繋がることもできるからです。

断酒日数カウントについては賛否があるのは承知していますが、やはり数字を示すことで初見の人でも「あぁこの人は今日も断酒を継続中なんだな」ということが分かるので、これはまだ続けていこうと思います。

そして、私が日々感じていることや断酒マインドを発信することで、そのツイートが目に止まった人が何かを考えるキッカケになればいいなと思っています。

ブログでの情報発信

上記のとおり、Twitterはとても良いツールです。

ただ、Twitterの強みでもあり唯一の弱点は140文字という文字数制限です。

文字数が少ないため、伝わらないこともあるということです。

そこでブログの出番です。

私は今までTwitterとブログは別々に考えていましたが、せっかくなので今後は両者を連動させていこうと思います。

具体的には、Twitterで投稿した内容についてブログでより深く掘り下げるイメージです。

Twitter投稿時には140文字以内に収まるよういつも苦労しているのですが、ブログであれば文字数制限は無く、Twitterで投稿した内容をより詳しく解説できるのではないかと考えました。

新たな情報発信

今までどおりTwitterを基本としてブログで掘り下げるという方針に加え、2022年は新たな情報発信として動画や音声にもチャレンジできればいいなと思っています。

世界のテクノロジーはすごいスピードで進化しているんだなぁと日々驚くばかりです。

最近はYouTubeから情報を得るという人も増えているようですし、実際に私もGoogle検索だけでなくYouTubeからも情報収集するようになりました。

ただ、これに関しては仕事と両立できるか未知数なので、あくまで目標…ですね(笑)

家計改善に関する情報発信

家計改善に関する情報発信

一方で、今年からは断酒に関する情報発信に加え、家計改善に関する内容ももう少し増やしていきたいなぁと思っています。

断酒は手段であり、ゴールではないはず。

私の場合、断酒が軌道に乗ってきた次のステップとして、家計改善に取り組むようになりました。

当ブログを訪れてくれた人のほとんどが断酒関連のページをご覧になっているかと思いますが、一部の方は、断酒以外のコンテンツにも多少興味があるようです。

そのあたりのテーマは細かい話にもなりそうなので、Twitterではなくブログで書いていきたいと思っています。

まとめ:2022年の方向性について考えてみました

今回は2022年の方向性について色々考えてみましたが、Twitterは今まで通り続け、さらにブログで深堀りし、もし余裕があれば動画や音声の投稿も…(?)といった感じでやってみたいと思います。

また、家計改善に関するコンテンツも増やしていこうと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました