【車検の費用を抑えたい!】お得に車検を通すシンプルな方法

【車検の費用を抑えたい!】お得に車検を通すシンプルな方法家計改善

「車検の費用って高いよなぁ・・毎度のことだけど正直つらいわ・・」

「2年に1回だけど、この車検代なんとかならないのかなぁ・・・」

そんな「車検の費用が高い!」「なんとか車検代を抑えたい!」とお困りのあなたに、お得に車検を通すことができた私の経験をお伝えしていきます。

これまでの私は、何も考えずディーラーさんの言われるがままに車検を受けてきました。

しかし、思考停止をやめてしっかり考えることで、今までよりもお得に車検を通すことができました。

この記事では、今回の私の経験をお伝えしながら、よりお得に車検を通すポイントや実際にお得だと思ったことについてお話ししていきます。

あなたはこの記事を読み終えると、これまでよりもお得に車検を通すことができるようになります。

スポンサーリンク

車検は複数の見積もりを取るところから始まる

この記事の結論としては、「複数から車検の見積もりを取ろう!」ということです。

まず、お得に車検を通すためには「複数の車検業者から見積もりを取るのが当たり前」だと考えを改めるところから始まります。

思考停止して、「とりあえずディーラーから言われたとおりに車検を通せばいいや」というのは、とてももったいない話なんです。

あなたには選ぶ権利があるのに、みずからそれを放棄しているのと同じなのです。

「複数の選択肢をみずから手に入れ、その中から主体的に選ぶ」

これができるようになると、人生の見え方が少しずつ変わってきますよ。

楽天Car車検(旧・楽天車検)で見積もり依頼!

今回私が「複数の選択肢」を手に入れる手段として利用したのは「楽天Car車検(旧・楽天車検)」です。

以前から楽天のサービスを利用しているからというのがその理由です。

楽天サービスを普段よく使っていても、車検での利用はあまり経験がないという人もいるかもしれません。

2~3年に1回のことなので、出番はあまり多くないですからね。

楽天Car車検(旧・楽天車検)で見積もり依頼!

楽天Car車検のトップページにあります郵便番号入力欄(上の画像の赤枠の部分)に郵便番号を入れて検索すると、あなたのご自宅に近い車検業者が一覧表示されます。

そしてその中から、複数の業者さんに車検の見積もりを依頼していくのです。

今回私は、次にあげる②~⑤の業者に見積もり依頼をしてみました。業者さんによっては車検完了時に2700~3000ポイントが付与される場合もあり、それだけでも少しお得な気分になりますね。

ちなみに、早い業者さんでは1時間以内に電話がかかってきました。

車検の見積もりを依頼した結果

さてここからは、実際の見積もりを比較していきます。

①の日産ディーラーさんからは自宅にダイレクトメールが届いていました。

なので楽天Car車検から見積もり依頼をしたわけではないのですが、参考として載せています。

見積もり①日産ディーラー

見積もり①日産正規ディーラー

電話で問い合わせしてみたところ、赤枠で示している93,670円がベースで、これにバッテリー交換などが加わると、追加で7~8万円くらいかかるとのことでした。なので16~17万円くらいの見積もり額です。

見積もり②オートバックス

オートバックスとはお電話のみのやり取りでした。

というのも、走行距離50,000km未満の車は見積もり予約ができないとのことでした。

つまり、いきなり車検本番の予約しか選択肢がないということです。

これでは他との比較検討ができないので、お断りとなりました。

見積もり③車検のコバック

車検のコバックも電話でのやり取りのみですが、短時間車検の場合、支払いは現金一括のみとのことでした。1日車検だと代車貸し出しOKで、現金払いとクレカ払いを選ぶことができるそうです。見積り料金は大体、7~8万円とのことでした。(※恐らく+αかかる)

結局、「ご検討いただけるようでしたらまたご連絡くださいね」という感じでした。

現金払いは嫌ですし、私は車検に丸一日もかけたくなかったので、検討先としては「保留」という判断になりました。

見積もり④ローカルの自動車整備業者A

ローカルの自動車整備業者Aは電話でそのまま見積もり予約となりました。

実際に事前検査をしてもらったあとに出してもらった見積もり書が下の画像2枚です。

車種はセレナなのですが、大小2つのバッテリーがありそれぞれ弱っていたため交換が必要となっていました。これは他の業者さんでの点検でも指摘されていたことなので、バッテリー交換はやむなしというところです。

見積もり額は、55,640円+88,451円で合計144,091円。

お店はきれいでフリードリンク+フリーWiFi+キッズスペースありでした。

見積もり④ローカルの自動車整備会社A-1
見積もり④ローカルの自動車整備会社A-2

見積もり⑤ローカルの自動車整備業者B

ローカルの自動車整備業者Bでも実際に行って検査してもらい見積もり書を出してもらいました。

下の画像を見てみると、「楽天車検予約割引」の文字が。

しかも見積もり額は115,148円。もちろん、バッテリー交換込みです。

ということで、ここで車検を受けることに決めました。

見積もり⑤ローカルの自動車整備会社B

車検当日

車検当日は9:00に予約しており、そのあとの予定もありましたので家族全員で行ってきました。

フリードリンク+フリーWiFiもあり、雑誌やひざ掛けやキッズスペースもあり、車検を待つ環境としては居心地の良いスペースです。

しかも1時間くらいで終了。

さらに、支払いは全額PayPay払いができたため、5%還元も効きました。

お得だったポイント

今回の車検で⑤の自動車整備業者Bを選んでよかったお得ポイントは、次の5つあります。

お得ポイント1)見積もり額が他より安い

見積もり額を比較してみると次のとおりでした。

①16~17万円 ②見積もり予約不可 ③押しが弱い ④14万4千円 ⑤11万5千円

面倒ではありますが、やはり比較検討はしてみるべきですね。

お得ポイント2)1時間くらいで完了するという速さ

車検には1~2時間で済むものと1日かかるものがあることを、今回いくつか見積もりを取ってみて学びました。

1日かかる方だと、代車を借りたり、わざわざまた返しに行ったりと面倒ですよね。

お得ポイント3)フリードリンク+フリーWiFi+雑誌&ひざ掛け+キッズスペースあり

家族同伴で車検を受けに行く場合、車検終了まで家族がいかに快適に待つことができる環境かどうかが超重要です。

なので、車検場の条件としては上記の4点は押さえておいた方が良いと思います。

お得ポイント4) 全額PayPay払いが可能だったため7,500円ほどお得になった

支払方法も超重要です。

お店によっては、現金払いのみのところもあるようなのです。

令和2年現在、キャッシュレス決済に対応していない業者は正直選びにくいですね。

いかにポイントバックがあるかというところも検討材料になります。

お得ポイント5)楽天Car車検から予約して実施したので、楽天ポイントが3000ポイント付与される

あなたがもし普段から楽天サービスを利用しているのであれば、楽天Car車検を使わない手はありません。

車検というと2~3年に1度の出番ですが、どうせ受けるなら少しでも多くポイントをGETできた方がお得ですよね。

まとめ:車検の費用を抑えたい!お得に車検予約して安く通す方法を解説

私はこれまで、お酒ばかり飲んで思考停止してしまっていましたが、お酒をやめることでしっかり自分の頭で考えられるようになりました。

このように、楽天Car車検から複数に見積もりを取って比較検討することで、費用を抑えてお得に車検を通すことが出来ました。

もし車検の時期が近づいているなら、あなたもぜひ試してみてくださいね!

【楽天Car車検】ならぴったりの車検が見つかる! もちろん楽天スーパーポイントも貯まります♪
家計改善
スポンサーリンク
「MJ」のTwitterアカウントはこちら
MJ BLUE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました